誕生→船井総研卒業

2020/06/19

◎生まれ

東京都武蔵村山市生まれ
鶏卵の卸売業の次男坊として誕生(卵屋のせがれですw)
まじめな姉・兄とは違い、ガキ大将ではないが、完全にいたずらっ子、悪ガキとして成長を続ける

 

◎小学校

超問題児ではないけど、何かと悪さし、いっつも先生に怒られてばかり
反省する態度だけは超一流という必殺技をこのときに習得してしまったw
小学校4年生から野球を始めるもヘタすぎて万年補欠
レギュラーになれないので、やや反グレ的に、
【たたみや】という畳屋さんなのに、なぜかゲームと駄菓子がある迷店に入り浸る
当時の小学生たちから絶大な人気得る超大人気なスポット
しかし18時過ぎると部活帰りの中学生が来る怖いお店w
そのせいで、お菓子を食べ過ぎてめちゃくちゃ太る

 

◎中学校

中学ではレギュラーを獲ると意気込むも、
まさか同級生2名というその学年最悪な不人気部活となるw
これはレギュラー確定だと内心ニヤニヤするも、
なんとひとつ下の学年は20名も入部し、
また激しいレギュラー争奪戦となるw
俺は先輩だぞと後輩をおどし、見事にレギュラーを獲得するw
中学2年、塾が嫌になり、バックれ、両親から激怒されると
俺は大学なんかいかねーとさらに反抗
中学2年の冬、当時の塾長に褒められ、
それをきっかけになぜか猛烈に勉強をはじめる(単純な奴w)
中学3年、同級生は2名しかいないので自動的に副キャプテンに
しかしあれだけほしかったレギュラーだが、勉強のほうがしたくて、
あっさりと夏の大会1回戦で敗退
そこからのガリ勉具合がやばかったw
毎日深夜2時まで勉強し、学校の授業中に寝るという不真面目さ
親も今度は勉強し過ぎる俺を心配するw
単純に行きたい学校ができたこと、さらに
個人的には難しい問題を解くのが楽しくて仕方がなかった!
単純に楽しいクイズゲームやっていたのと同じw
なぜなら行きたい学校は制服もなく、
髪も染められるという校則無法地帯w
金髪にしたくて仕方がなかったw
そんなこんなで志望校に合格!
応援してくれた家族や塾の先生、友だちに感謝!

 

このころの愛読書は

カメレオン、湘南純愛組、特攻の拓(天羽くんがヤバすぎる~)、永遠の詩
今日から俺は、天こな、ろくでなしBLUES、ROOKIES、エリートヤンキー三郎
クローズ、WORST、QP、BADBOYS、グレアー、京四郎、BOY など
と不良マンガのオンパレードw

 

今日から俺は!がドラマ化するという話を聞いた時には、正直、心の底から震えたw
三橋&伊藤 完ペキ!理子ちゃん京ちゃん可愛すぎw 身長は逆w

 

◎高校

そこからはスイッチが切れ、高校に進学するも、
まったく勉強から無縁となり、遊び放題
大学行きたくないなぁ、大人になっても楽して生活し続ける方法はないかな~
と思ったときに、株式投資という儲け話を耳にする
本を買うお金もないので、とりあえず地元、武蔵村山の図書館で株の本を探していると、
まさにそこに運命の出会いが!俺の人生を変えた本との出会い!
そう!ロバート・キヨサキさんの【金持ち父さん・貧乏父さん】だった
本当にこの本との出会いが人生を変えた
ビジネスオーナーになれば、経済的自由になれるんだ!!!
高校2年の夏、よし、そしたらビジネスオーナーになるために経営の勉強しようと決意する!
ちょうどエスカレーター式に大学に行けるので、経営学科に行こうと決めた!
この決断がよくも悪くも過酷で、日々生きている!?充実感を得ることになることは、
当時の青年Yは知る由もないw
いままでのつけがたまっていて、この時点で自分の希望する商学部経営学科に行けない確率が高かった
しかしまた人が変わったように勉強し、見事、希望学部に行ける権利を得る!

 

◎大学

楽しみにしていたが、大学の経営学って本当につまらない…と嘆き、
卒業ギリギリ単位だけ要領よくゲットし、あとはバイト・スロプロの日々
大学3年のゼミは先生が素晴らしい方で、そのころは生きたマーケティングを学んでいると思い、とっても楽しかった!
ゼミ・バイト・スロプロこんな日々を大学4年まで過ごす
卒業したら起業しようと思っていたが、これと言ってやりたいビジネスもなかったので、
経営者とたくさん会えるコンサルティング業界に行こうと決意する
正直、中央大学じゃどこのコンサルティングファームも相手にしてくれなかったが、
唯一、内定をもらえた国内最大級独立系コンサルティングファームの船井総研に無事に入社

 

◎船井総研

そこから独立までの丸3年間は想像以上に楽しすぎる(!?)日々を送ることになるw
3年間本当にたくさんのことを学ぶことができました!
いま振り返るとよく死ななかったなぁと思いますw
たくさんご迷惑をおかけしましたが、本当にありがとうございました